トップ > チーム紹介 > 甲子園

甲子園シニア集合写真

甲子園

チームニュースもっと見る
◆2021.04.194月の予定です。選手募集中です☆
◆2021.04.15野球少年・少女の皆さま。保護者の皆さまへ⚾
◆2021.04.134月の予定です。選手募集中です☆
チームページ
入会案内卒団生進路体験練習のご案内第2回兵庫県中学硬式野球大会
フォト >チーム写真アルバムへ

甲子園シニア小写真

野球少年・少女の皆さま。保護者の皆さまへ⚾

 中学硬式野球クラブ「甲子園リトルシニア」(日本中学硬式野球協会リトルシニア関西連盟所属)は現在、新入団選手を募集しております。この4月から中学へご入学された野球少年・少女の皆さま、まだ間に合います。軟式へ進もうかな…。硬式チームに何度か参加したけど、選択を迷うんだよな…。そんな、子供たち、保護者の方々も多くいらっしゃると思います。もしお悩みなら、一度、週末に甲子園リトルシニアの練習をのぞきにいらしてみてください。選手、指導者一同、大歓迎いたします!⚾

 甲子園リトルシニアは創設40年目を迎えた歴史あるクラブですが、年々、運営の「あり方」のアップデートを心がけています。保護者のご負担についても、保護者と事務局が対話する中で、見直すべきところは見直し、新しい「あり方」を探し、建設的な意見を出し合っております⚾

 保護者のお手伝いや送迎は必要??など、素朴な疑問をお持ちのご家庭も多いと存じますので、ぜひ一度練習のご見学においでになられ、実際にご覧になり、何でもお気軽にお問い合わせください。

 新チームは昨年冬の県知事杯(中学生硬式野球大会)で8強入り。年末はタイガースカップ優勝チームとの実戦で0ー1と善戦。力をつけてまいりました。昨年は甲子園リトルシニア卒団の石原貴規(いしはら・ともき)捕手が広島東洋カープに入団(背番号62)、現在1軍でレギュラーシーズンを戦っており、選手たちの活力、大きな目標になっております。

 
 先週(4月11日・土曜日)は、阪神タイガース、DeNAベイスターズで活躍した久保康友投手が練習の激励に来てくださり、アドバイスをいただきました。甲子園リトルシニアはプロ野球関係者との繋がり、ご縁も深く、今回の久保投手の来訪は選手たちの大きなモチベーションになりました⚾

 そんな甲子園リトルシニアへ、ぜひ、一度お越しになってみてください。選手、指導者一同、皆さまのご見学、ご参加を心よりお待ちしております⚾

☆2021年4月の戦績(3年・オープン戦)
⚾4月3日(土)=甲子園シニア3-2寝屋川中央シニア

⚾4月11日(日)=甲子園シニア6-5まるはり姫路ベースボールクラブ

☆21年度卒団生進路☆

龍谷大平安、関西学院、報徳学園、滝川第二、創志学園、広島新庄、神村学園、柳川など…


甲子園シニア野球協会は、野球好きな少年と野球好きな保護者によって結成され運営されている数少ない自主団体である。
少年達に勉強のかたわら、立派な指導とよい環境の中で野球をさせる。
少年達にスポーツマン精神を養い、規律や勇気、忍耐を身につけさせる。

★ 思いやりの精神
野球に欠かせないチームワークは、相手の立場や気持ちを尊敬する思いやりの精神が大切です。それは野球のみならず、人生における大きな課題でもあります。
野球におけるルールやマナー・技術の指導を通じ、最も大切な心の持ち方を育成し、人格形成を促します。

★ チャレンジの精神   
将来ある子どもたちにとって、二度とない大切な少年期を意義あるものとする為、それぞれの個性や自由性を伸長させるとともに、全ての選手に対しチャンスを与え、明日への希望を与え挫折することなく将来の可能性に向けてチャレンジする精神を持ち続けることができる環境作りを目指します。

★ 人間形成の基本の構築
甲子園シニアの主役は子どもたちである。
フロント・指導者・保護者が一体となって、子どもたちが週末に野球に打ち込める環境を作り、故障なく、また高校での野球に戸惑うことがないように、技術面・肉体面・精神面のみならず、人間形成の基本を構築して送り出してやることであると考えます。

★ その上でやるべきこととして
野球は人生経験である。子どもに人生経験をさせる。
練習、試合を通じて子ども・指導者・保護者共に感動し人生を学ぶ。
子どもたちへの練習は、量・内容も同じ機会を与える。

★ 将来につながる努力
子どもたちには、高校で野球に取り組んで素晴らしい選手になってほしい。この中学3年間で高校、そして将来につながる努力を惜しまないで欲しい。

甲子園シニア大写真画像


検索メニュー
◆選手名
(選手名検索)

◆大会結果
(大会名から検索)

◆試合結果 (チーム名から検索)

◆チーム紹介 (チーム名から検索)